Jogger Pro (BTHS-AS6P) User Manual ( Japanese )

User manual (Japanese)

Other languages by Google translate

English   French   Spanish   Italian   Japanese    German

 

 

Avantree Jogger Pro User Manual

Bluetooth Stereo Headset for Sports

 

1.製品の説明

Avantreeジョガープロ(AS6P)一体型マイクと軽量のBluetoothステレオヘッドフォンです。 それは、ジョギングや行使などのアクティブな追求、中に使用するのに最適です。 これは、トレンディな、ファッショナブルなスポーツの設計を持っており、防滴です。 ヘッドセットは、Bluetooth 4.0技術を搭載しているので、あなたは、同時に2つのデバイスを接続し、APTXコーデックから優れた音質を楽しむことができます。 スマートフォンからの豊富なオーディオに身を浸し、Bluetoothは、MP3プレーヤーやタブレットを可能にしました。 ジョガーProは、あなたのトレーニングルーチンのための完璧な仲間です。

 

2. 製品の概要                            

(1)。 スピーカー
(2)。
(3)。 LEDインジケータ
(4)。 以前の
(5)。 ヘッドバンド
(6)。 充電ソケット
(7)。 マルチファンクションボタン(MFB)
(8)。 マイク
(9)。 ボリュームダウン
(10)。 ボリュームを上げます
(11)。 汗プルーフキャップ

ボックスには何が:
•Avantreeジョガープロ
•USB充電ケーブル
•スポンジイヤホン
•キャリングポーチ
• ユーザーマニュアル
•ギフトカード

オプション:

•旅行充電器/車の充電器/腕章

 

3.充電


AvantreeジョガーProは2.0ミリメートルジャック充電ソケットを使用しています。
1)最初の充電は、必ずヘッドセットが完全に充電されていることを確認するには、少なくとも2.5時間、デバイスを充電し、バッテリーがその全容量に到達してください。
2)その後、各充電サイクルは2.5時間かかります。
充電や充電が完了するときにオフになります3)LEDが赤く表示されます。
あなたは数ヶ月のためにアイテムを使用していない場合は4)、LEDがないすぐに光の赤最初の充電をすることがあります。 LEDが赤く点灯する前に、このケースでは、15〜35分かかることがあります。

お知らせ:
•Avantree認定の充電器のみを使用してください。 またはその他のサードパーティ製の充電器を使用する前にAvantreeサポートに相談してください。
•バッテリー残量が少ない場合には、赤のインジケータLEDが10秒に1回と「DUDU「音が毎分出てくる赤点滅します。

 

4.オン/オフ

オフから、プレス、LEDインジケータが青色に表示されるまで、約4秒間「MFB」を開催:オンにします。
上からは、プレスおよびLEDインジケータが赤色に表示されるまで約4秒間、「MFB」を開催:オフにします。

 

携帯電話を使用した作業5.(オンラインチュートリアル)

これは、初めて使用するために、Bluetooth対応の携帯電話とヘッドセットをペアリングすることが重要です。

5.1ペアリング手順:
A.ヘッドセットがオフになっていることを確認してください。
B.押してLEDが交互に青と赤の点滅するまでMFBボタン(約7-10秒)を保持します。
お使いの携帯電話からヘッドセットのためのC.検索。
D.プロ」Avantreeジョガー ''と(一部の携帯電話は、PINコードを要求しない)示された手順に従うと対にするPINコード0000を入力し、検索リストに含まれています。
E.は、お使いの携帯電話にヘッドセットを接続します。
F.あなたのヘッドセットを使用する準備が整いました。
一度ペアリングされて接続され、再度ヘッドセットをオンにするたびにヘッドセットは自動的にあなたの携帯電話に接続され、お使いの携帯電話が範囲内にある提供します。

我々は、オンライン技術サポートに関する質問のほとんどは、ヘッドセットとBluetoothデバイスとの間の不適切なペアリングによって引き起こされる見つけます。 上記の手順は、ステップ・バイ・ステップに従ってください。

5.2基本操作:
•コールに応答します。
コー​​ルに応答することを1回押し、「MFB」:コールに応答します。
2番目の呼び出しに応答し、同時に最初の通話を終了するには、一度押すと「MFB」:2番目のコールに応答するには。
•通話を終了:通話を終了するには、一度「MFB」ボタンを押します。
•コールを拒否:
押して、コールを拒否するために3秒間「MFB」ボタンを押したままに:コールを拒否します。
2番目のコールを拒否するように、一度「戻る」ボタンを押します:2番目のコールを拒否します。
•音声ダイヤル:短く押し、両方の「V +」と「V-」スタンバイモード時にしながら、その後、音声タグを言います
あなたが呼び出したいです。 (注:お使いの携帯電話は音声ダイヤルをサポートしていることを確認してください。)
•最後の番号がリダイヤル:スタンバイモードでは、二重の「MFB」ボタンをクリックします。
•ヘッドセットと携帯電話間の通話を切り替えるには:
プレス、通話中に、あなたの携帯電話に通話を転送するために2秒間「MFB」を開催:ヘッドセットから携帯電話に。
ヘッドセットに携帯電話から:通話中に、プレス、転送に2秒間「MFB」を開催
ヘッドセットの呼び出し。
•会話中にミュート&ミュートを解除するには:
マイクのミュート:押しをして、短いビープ音が聞こえるまで、「次へ」ボタンを押したままにします。 ミュートで
ステータスは、次の2つの短いビープ音3秒ごとに聞こえます。
マイクミュート解除する:押しをして、さらに短いビープ音が聞こえるまで、再び「次へ」ボタンを押したままにします。
•デフォルト設定を復元するには:、スタンバイモードでは(だけでそれを回す)を押し、青と赤のインジケータが点滅するまで、8秒間、「次へ」ボタンを押したままにします。 ヘッドフォンは現在、元の設定にリセットされました。 再びパワーオンされた後、自動的にモードをペアリング入ります。

5.3音楽ストリーミング
ヘッドセットで音楽を聴く前に、お使いの携帯電話の音楽プレーヤーを有効にしてください。 一部の携帯電話のために、音楽が自動的にヘッドセットに聞こえます、他の携帯電話は、あなたがする必要があります。
手動でヘッドセットに携帯電話から音楽を転送します。
•音量アップ:「音量+」ボタンを押したまま、または小さな増分増加のために、短いです
「音量+」ボタンを押してください。
•音量ダウン:押すと、「ボリューム - 」開催のボタンを、または小さな増分が減少するため、
短押し」VOLUME-」ボタンを押します。
•音楽を再生するには:「MFB」ボタンを押します。
•一時停止:再び「MFB」ボタンを押します。
•前のトラック:「前」ボタンを押します。
•次のトラック:「次へ」ボタンを押します。

注意:
1)一部の機能は、ヘッドセットを使用している携帯電話に依存しています。 そのため、
一部の携帯電話はそれらをサポートしていないとして、一部の機能は、すべての電話機で動作しない可能性があります。
2)一部の携帯電話の場合、省電力モードをアニメーション動画で活性化されるとき、
音楽の出力が中断されてもよいです。 このような場合に省電力モードに変更してみてください
画像非動きます。

5.4応用編 - マルチポイント

2つの移動電話とのペアリング5.4.1
7-10秒1)オフ、キーを押し、ホールドボタンMFB LEDインジケータが青色に点滅するまで
赤が交互に、その後、通常どおりに最初の電話とペアリング(5.1節を参照)。
LEDインジケータが再び青と赤に点滅するまで、2)さて、「V-」ボタンを押し続け
通常の方法で2つ目の電話とペアリング。
その後、3)ヘッドセットの電源を切り、再度電源を入れます。 それは自動的に最後のペアリング携帯電話に接続します。その後、手動で最初に電話機を接続します。

5.4.2コール(3方向通話または2つのリンク機能)の間に第2のコールに応答します
2番目のコールを受信した場合 -
プレスと最初の呼び出しを保持し、2番目のコールに応答するために「V +」ボタンを2秒間押すこと。
押し、「MFB「1秒に1回の呼び出しに応答すると同時に、最初の通話を終了します。

5.4.3 ACALL(3方向通話または2つのリンク機能)の間に2番目のコールを拒否します
2番目のコールを受信すると、2番目のコールを拒否するために、一度「戻る」ボタンを押してください。

5.4.4スイッチ2の間の電話(3方向通話または2つのリンク機能)
2つの呼び出しが、進行中でプレスされ、各呼び出しの間で切り替えることが2秒間「V +」ボタンを押したままにすると。
現在アクティブな通話を終了し、他のコール、短押しかつて「MFB」ボタンに切り替えます。


PCまたはラップトップ(オンラインチュートリアル)を使用した作業6.

内蔵のBluetooth A2DPをサポートしてMicrosoft Windowsを実行しているコンピュータの場合。 他のシステムでは、お使いのコンピュータで動作するようにBluetoothドングルが必要になる場合があります。 Bluetoothヘッドセットを設定するために特別なドライバを必要としません。 任意の更新されたドライバについては、コンピュータの製造元またはドングルメーカーにお問い合わせください。


6.1ペアリング手順:
A.コンピュータが組み込まれているBluetoothのBluetoothがオンになっている以上、そのようなことを確認します。
B.ダブルBluetoothアイコンをクリックして「新しいデバイスを追加」をクリックします。
「AvantreeジョガーProは ''検索リストに見つかるとC.は、コンピュータによって示される手順に従ってください。 このプロセスの間にピンコードを求められた場合は、「0000」と入力します。
D.ペアPCにヘッドセット。
E.あなたのヘッドセットを使用する準備が整いました。

6.2ストリーミング音楽
音楽をストリーミングする前に、サウンド設定を変更する必要があります。 「サウンド」 - - 「コントロールパネル」に移動し、「再生」と「Bluetoothのステレオオーディオ「オーディオ設定を変更します。
ストリーミング中の音楽を制御します
•一時停止:音楽ストリーミング中は、一時停止する「MFB」ボタンを押してください。 ストリーミングを再開するには、もう一度ボタンを押します。
•音量を上げる:押して、「音量+」ボタン、または短く押す小さな増分増加を得るためにボタンを押したままにします。
•音量ダウン:長押しすると「音量 - 」ボタン、または短く押す小さな増分が減少するためのボタン。
•前/次のトラック:これらの2つの関数は、コンピュータ・システムに依存している - いくつかのシステムは、次/前のボタンで、ヘッドセットから制御することができ、いくつかのシステムではできません。
Skypeの通話については6.3
•一部のシステムでは、自動的に必要な音の​​設定を変更することができますし、Skypeがすぐに呼び出すことができます。
あなたがSkypeの通話を行うことができます前に•他のシステムは、サウンド設定を変更する必要があります。 「オプション」 - - 「サウンドデバイス」「スカイプツール」に移動します。 /「オーディオ出力」/「リンギング」のオプション」のオーディオ」のそれぞれを選択し、「Bluetooth対応のAVオーディオ」はその後、設定を保存するためにすべての3つのモードを変更します。 その後、Skypeの通話を行うことができるようになります。


7.製品仕様

EDRと•ブルートゥースV4.0
•サポートプロファイル:ヘッドセット、ハンズフリー、A2DP、AVRCP
•サポートされているコーデック:APTX、AAC、SBC
•動作範囲:クラス2、10メートル
•バッテリー:170ミリアンペア充電式リチウム電池
•は、通話時間:13時間まで
•音楽時間:12時間まで
•スタンバイ時間:40日まで
•ヘッドセット重量:23グラム
•ヘッドセットのサイズ:85ミリメートル(L)x72mm(W)X25.5mm(H)
別の携帯電話や他のBluetooth対応デバイスで使用し、また、さまざまな使用スタイル、設定や動作環境に依存しているときの話と待機時間が異なる場合があります。


8.安全情報

•デバイスの任意の損傷や誤動作を回避するために、高い場所からそれをドロップしません。
•離れた水、その他の液体や高湿度の環境からこのデバイスを保管してください。 デバイスの場合
水、その他の液体や過度の湿気にさらされて、それを動作させないでください。 これは、自分自身と、爆発やデバイスへのさらなる損傷のリスクに感電の危険を避けることができます。
•このような直射日光、ラジエーター、ストーブまたは熱を発生他の装置として、任意の熱源の近くにこのデバイスを配置したり保管しないでください。 これは、バッテリーが爆発する原因となる、またはバッテリーの性能や寿命の低下があります。
•自分自身を修正し、修理またはこのデバイスを分解しないでください。 (特にバッテリー:バッテリーを妨害すると、爆発の原因になります)。 変更またはデバイスを修復しようとすると、自分自身、この保証の対象外となります。
•本装置の上に重いものを置かないでください。
•のみ提供または他の承認された充電器を使用してください。
•交換や修理は、資格のあるサービスセンターでまたはによって実行されなければなりません
メーカー。
•時間のか、雷が発生し長期間使用しないデバイスを取り外します。

注意事項:感電

取り扱いを誤ると、このデバイスのバッテリーが発火や化学火傷の危険性を提示することができます。


適合9.宣言

9.1 EU
この製品は、R&TTE指令(99/5 / EC)の規定に従って認定CEです。
我々は、この製品が基本要件および指令1999/5 / ECのその他の関連規定に準拠していることを宣言します。

9.2商標ステートメント
Bluetoothワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG、Inc.が所有しています
Avantreeは限らAvantronicsが所有する商標です。

 


10.保証

パックに含ま保証書を参照してください。

 

オンラインチュートリアル&テクニカルサポート


ビデオユーザーガイド、製品のチュートリアルやオンライン技術サポートを含め、本製品と他のAvantree Bluetooth製品の詳細については、www.avantree.com「製品のチュートリアル」と「ダウンロード」のページをご覧ください。

これにより、当社製品の性質上、予告なしに作られたソフトウェアのアップデートがあるかもしれません。 常に最新の情報については、Avantreeのウェブサイトを参照してください。

 

Have more questions? Submit a request

Comments

Powered by Zendesk