Audition Pro (BTHS-AS9P) User Manual - Japanese

Audition  Pro User Manual - Japanese

English    French  German  Italian  Japanese

 

 

 

注:すべての付属品はavantree.comにもご利用いただけます

 

2.接続

押してと、LEDが点滅青1秒間MFBを保持します: オンにします
聞こえます:「Avantreeへようこそ」。

押しをし、2秒間MFBを保持し、LEDが点滅し、赤とあなた: オフにします
聞こえます:「さようなら」。

 

2.1携帯電話との接続

ヘッドフォンの電源を初めてペアリングプロセスが開始されます。

ヘッドフォンのLEDが交互に赤と青に点滅している間STEP 1は 、携帯電話のBluetooth®を活性化し、新しいデバイスを検索するように設定します。

  • iPhone®[設定]> [Bluetoothの> *オン
  • Androidの™[設定]> [ブルートゥース:> *デバイスのスキャン注入*メニューは、デバイスによって異なる場合があります。

0000 /受け入れるSTEP 2「Avantreeオーディションでは、Pro」、必要な場合は、パスキーを入力します

接続。

STEP 3は、いったん正常にペアリング、あなたは「あなたのヘッドセットが接続されている「聞こえます。

あなたが別のまたは新しい携帯電話をペアリングしたい場合は、LEDが交互に青と赤の点滅するまで5秒間「MFB」ボタンを押し続けてペアリングモードに入ることができます。

再接続のBluetooth

 

あなたがもう一度オーディションプロをオンにするたびにそれが自動的にあなたの携帯電話に再接続します。 それ以外の場合は、それらを再接続するために、一度、MFBボタンを押してください。

 

2.1 NFCで接続し、携帯電話を有効に

 

STEP 1は、NFC機能は、お使いの携帯電話の設定からオンにし、画面がアクティブでアンロックされていることを確認します。

お使いの携帯電話が果たしているSTEP 2は、ヘッドセットのNFCゾーンに対するNFC携帯電話をホールド(NFCロゴ)までのメモを示しています。 (一部の携帯電話が振動し、一部はビープ音を持つことになります。)

STEP 3あなたはヘッドフォンとペアしたい場合は、お使いの携帯電話は、受信要求を取得します。

STEP 4「はい」をタップし、あなたの携帯電話があなたのオーディションProに接続します。

STEP 5は、接続を切断するには、もう一度それをタップします。



 

注:NFCのアンテナは異なる電話用の異なる場所に位置しているので、それは高速ペアリングのための場所を把握しておくと便利です。 NFCの詳細については、お使いの携帯電話のユーザーマニュアルを参照してください。 NFCペアリングは、アクティブなペアリング、ヘッドセットは、および電源オフモードの消費電力の両方で起動することができますされています。

2.1、同時に2つの携帯電話と接続します

上記のようにMFBやNFCを使用して、最初の電話でプロSTEP 1ペアあなたのオーディション。

STEP 2は、最初の電話のBluetoothの電源を切ります。 2番目の電話にあなたのオーディションプロをペアリングするプロセスを繰り返します。

STEP 3はオフにしてオーディションProをオンにします。 時の範囲のあなたのオーディションProは、自動的に2対になった携帯電話の両方に接続します。

注:再生したい場合はオーディションProは1つだけのオーディオチャンネルを持っています

別のBluetoothデバイスからの音楽は、最初に現在のデバイスの音楽を一時停止してください。

 

2.1 PC /ノートPCと接続します

 

ステップ1(プレスを2秒間MFBを保持する)あなたのオーディションProの電源を切ります。

STEP 2を押すと交互に青と赤のLEDインジケータが点滅するまで、約5秒間MFBを開催しています。

お使いのPC /ラップトップ上のSTEP 3アクティブにBluetoothと選択し、「プロAvantreeオーディション」。

注:必ずPC /ノートPCがBluetooth対応されていることを確認し、A2DPプロファイルをサポートし、そうでなければ、この機能をサポートする独立したBluetoothのドングルが必要な場合があります。 再生デバイスでは、既定のデバイスとして既定の通信デバイスとしての「Avantree AuditionProハンズフリー」、および「Avantreeオーディションプロステレオ」に設定してください、または音ではなく、設定方法のheadphones.For詳細のラップトップから来ますPC /ノートパソコンで、最大support.avantree.comを参照てください

 

 

2.1のような有線ヘッドホンを接続

 

、あなたが音楽をストリーミングするために3.5ミリメートルオーディオケーブルを使用することができるデバイスがない場合にはBluetoothが有効になって、またはあなたのオーディションProのバッテリーが低い場合(赤色LEDを点滅します)。 お使いのデバイスとあなたのオーディションProの上の3.5ミリメートルオーディオソケットとの間に供給さ3.5ミリメートルオーディオケーブルを接続します。

注:有線ヘッドフォンとして接続したときにあなたのオーディションプロのボタンとマイクが動作しません

 

3.基本操作

MFB

(呼び出しボタン)

電源オン

長押しすると、1秒間MFBを開催します

電源OのFF

長押しすると、2秒間MFBを開催します

コー​​ルに応答する通話を終了

プレスMFBを1回押しMFB回

通話を拒否

長押しすると、1秒間MFBを開催します

リダイヤル最後の番号

MFBをダブルクリック

音楽を再生

プレスMFB回

音楽を一時停止

プレスMFB回

「Vの+ "と" V- "

ボイスダイヤル/コマンド(電話機能)

短押し「V +」と「V-」

「Vの+ "と" V- "

低音ブースト

押して、1または2秒のために一緒に「Vの+」と「V-」を開催

V +

ボリュームを上げます

押して「V +」かつて

V-

ボリュームダウン

1回押し、「V-」

V +

次のトラック

押し続けると、「Vの+ "

V-

前のトラック

押し続けると、「V-」

意:モードをオフにし、低音ベースを切り替えるには、あなたが音楽を聴くの過程にあることは、約3秒間theV +とV-を押し、保持することができます。 あなたは声が「オンベース」または「ベースオフ」を促す聞こえます。

4.どのように設定をデフォルトにオーディションProを復元するには?

あなたはそれがexpected.Underスタンバイモードとして動作しない場合は、あなたのオーディションプロをリセットする必要があり、プレスおよび「V +」とMFBボタンを押したまま5秒間青と赤のインジケータが点滅するまで一緒に非常に迅速に約2倍した後、ヘッドセットがオンになりますことがありオフ自動的に。 今すぐあなたのオーディションProはデフォルト設定に復元されました。 後はそのままペアリングモードに入り、電源再投入。

5. LED表示:

 

作業モード

ヘッドフォンLEDインジケータ

SBCコーデック

LEDが点滅BLUEは一回ごとに7秒

AACコーデック

点滅BLUEすばやく2回7秒ごとにLED

APTXコーデック

LEDが緑色に点滅が一回7秒

APTX低遅延コーデック

LEDが緑色に点滅が二回ごとに7秒

 

注意:ヘッドホンもAPTX低遅延をサポートし、送信機と対になっているときAPTX低遅延がサポートされています。 これは、LED指示により確認することができます。

 

6.どのように充電するには?

  LEDが赤色に点滅したとき、あなたはあなたのヘッドフォンを充電する必要があります。 マイクロUSBポートプロテクタを取り外し、付属のマイクロUSBケーブルを介してヘッドホンを充電します。 これは、通常、完全にバッテリーを充電するのに約3時間かかります。 充電や充電が完了するオフになりますと、LEDが赤のままになります。

要件を充電:あなたは5V / 500ミリアンペア-2Aまたはを使用して独自のUSB充電器(壁の充電器/旅行充電器/車の充電器など)に、当社の供給マイクロUSBケーブルを接続することができます

 

5.商品の仕様

 

Bluetoothバージョン:4.0

対応プロファイル:HFP(ヘッドセット)、HFP(ハンズフリー)、A2DP、AVRCP対応オーディオコーデック:SBC、AAC、APTX、APTX低遅延業務範囲:クラス2、10メートル(33フィート)

ドライバー直径:40ミリメートルインピーダンス:32オーム

周波数特性:20Hz-20kHzまでバッテリー:充電式リチウム電池バッテリー寿命:40時間まで

スタンバイ時間:最大20日ヘッドセットの重量:190グラム(6.7オンス)

ヘッドセットサイズ:170ミリメートル(W)x180mm(H)X80mm(D)

注:別の携帯電話や他のBluetooth対応デバイスで使用し、また、さまざまな使用スタイル、設定や動作環境に依存しているときに通話や待ち受け時間は変更になる場合があります。

Have more questions? Submit a request

Comments

Powered by Zendesk