Hive (BTHS-849) user manual (Japanese)

User manual (Japanese)

Other languages by Google translate

English   French   Spanish   Italian   Japanese   German  

Avantree Hive User Manual

Bluetooth Stereo Headphone

1.製品の説明

AvantreeハイブはAvantreeファミリーのMICとのBluetoothステレオヘッドホンです。 これは、ワイヤレスでクリアな音声伝送と高品質のサウンドを実現。 そして、3.5ミリメートルオーディオジャックと、それはAvantreeハイブは、スタイリッシュな、終日快適に使用するために快適である等の非Bluetooth対応の携帯電話、MP3プレーヤー、のためのコード付きのオプションを提供します。

 

2.製品の概要

1)。 マルチファンクションボタン(MFB)
2)。 再生と一時停止
3)。 インジケータLED
4)。 電源ON / OFF
5)。 マイク
6)。 充電ソケット/外部オーディオソケット
7)。 ボリュームコントロール/トラックチェンジ

ボックスには何が -

A. Avantreeハイブヘッドセット
B. USBケーブルを充電
C. 3.5ミリメートルオーディオケーブル
D.ユーザーマニュアル
E.保証カード

 

3.充電

Avantreeハイブは、特別な3.5ミリメートルのUSB充電ソケットを使用しています。
1)。 まず時間が、ヘッドセットが完全に充電されるとバッテリがフル稼働に達することを確認する4時間以上のデバイスを充電してください。
2)。 その後、各充電サイクルは3時間かかる場合があります。
3)。 充電が完了すると、LEDが消灯し、充電中に赤と表示されます。
4)。 あなたは数ヶ月のためにアイテムを使用していない場合は、最初の充電時、LEDが赤色に点灯しない場合があります。 LEDが赤色に点灯する前に、それは15〜35分かかることがあります。

注意:
•のみAvantree認定の充電器を使用することを提案します。 他のサードパーティ製の充電器を使用する場合、またはAvantreeサポートを参照してください。
•バッテリー残量が少ない場合には、赤のインジケータライトが3秒ごとに赤く点滅します。

 

4.オン/オフ

オンにします。ON側とLEDインジケータの電源ON / OFFボタンが青色に点滅します切り替えます。
オフ:OFF側に電源ON / OFFボタンスイッチとLEDインジケータが赤く点滅します。

 

携帯電話を使用した作業5.(オンラインチュートリアル)

これは、初めて使用するために、Bluetooth対応の携帯電話とヘッドセットをペアリングすることが重要です。

5.1ペアリング手順:
A.は、ヘッドセットの電源をオンにします。
B.押して、プレイを保持し、LEDが交互に青と赤に点滅するまで、7秒間ボタンを一時停止します。
C.は、お使いの携帯電話からデバイスを検索します。
D.は、一度の手順に従ってくださいと対にするPINコード0000を入力し、いくつかの携帯電話は、このPINコードを必要としない、「Avantreeハイブ ''を発見しました。
大腸菌は、デバイスにヘッドセットを接続します。
F.ヘッドセットを使用する準備が整いました。
一度ペアリングされて接続され、再度ヘッドセットをオンにするたびにヘッドセットがデバイスに自動的に接続され、デバイスが範囲内にある提供します。

我々は、オンライン技術サポートに関する質問のほとんどは、ヘッドセットとBluetoothデバイスとの間の不適切なペアリングによって引き起こされる見つけました。 指示ステップバイステップに従ってください。

5.2基本操作:
コー​​ルに応答するために、一度のプレスMFBボタン:コールに答えます。
通話を終了するには、プレスMFBボタン:通話を終了。
押して、コールを拒否するために1秒間「MFB」ボタンを押したままに:コールを拒否します。
ボイスダイヤル:お使いの携帯電話が音声ダイヤルが有効になっている場合は、スタンバイモード時の短押し、「MFB」と呼び出したい名前を言います。
最後の番号のリダイヤル:二回スタンバイモードでは、押して「MFB」ボタンを押します。

5.3音楽ストリーミング:
ボリュームアップ:ボリューム上のホールド+
音量ダウン:ボリュームにホールド -
音楽を再生する:押して "プレイと一時停止」ボタン
一時停止:プレス "プレイをし、一時停止」ボタン
前のトラック:プレス「前」ボタン
次のトラック:プレス「次へ」ボタン

注:一部の機能は、ヘッドセットを使用している携帯電話に依存しており、これらの機能がサポートされていない一部の電話機では動作しない場合があります。

 

PC /ノートPC(オンラインチュートリアル)を使用した作業6.

内蔵のBluetoothでのMicrosoftを実行しているPCと

6.1ペアリング手順:
A.内蔵のBluetoothでPCを確認してください。 PCのBluetoothの電源をオンにします。
B.は、ペアリングモードにハイブを取得します。
C.ダブル、Bluetoothアイコンをクリックして「新しいデバイスを追加」をクリックします。
D.は、一度の手順に従ってくださいと対にするPINコード0000を入力し、「「Avantreeハイブ 'になっています。
大腸菌は、デバイスにヘッドセットを接続します。
F.ヘッドセットを使用する準備が整いました。

6.2音楽のストリーミング
音楽をストリーミングする前に、最初のサウンドの設定を変更する必要があります。 「コントロールパネル」に移動します - 「サウンド」 - 再生は、「Bluetoothのステレオオーディオ「オーディオ設定を変更します。
お使いのプレーヤーから音楽を再生
一時停止:音楽ストリーミング、プレス時に「再生と一時停止」を再開するためにボタンを押し、「再生と一時停止」ボタンをクリックします。
ボリュームアップ:ボリューム上のホールド+
音量ダウン:ボリュームにホールド -
戻る/前のトラックは:お使いのPCのシステムに依存し、これら2つの関数は、いくつかのシステムは、あなたがヘッドセット/戻る前のボタンでそれを制御することができ、いくつかのシステムがサポートしていません。

Skypeの通話のための6.3
•一部のPCシステムは、あなたが今のSkype電話をかけることができ、自動的にサウンド設定を変更することができます。
•一部のPCシステムのニーズがSkypeのツールに移動し、最初のサウンド設定を変更する - オプション - サウンドデバイス、「BluetoothのAVオーディオ」にすべての3つのモードを鳴らす/「オーディオ出力」/「オーディオ」、それを保存を選択します。 その後、Skypeの通話を行うことができます。

 

7.製品仕様

•ブルートゥースV2.1 + EDR
•サポート、ヘッドセットプロファイル、ハンズフリープロファイル、11,010、AVRCP。
•Bluetoothクラス2、10メートル(拡張)
•は、話の時間:18時間まで
•音楽時間:18時間まで
•スタンバイ時間:8日まで
•充電時間:約3時間
•充電電圧:DC5.0V、300〜500ミリアンペア
•バッテリータイプ:500ミリアンペア(充電式リチウムポリマー電池)
•重量:約180グラム
•サイズ:180(L)* 170(W)* 71(H)mmの

注意 :別の携帯電話や他のBluetooth対応機器、使用設定、使用スタイルや環境で使用すると、音楽/トークや待機時間は変更になる場合があります。

 

8.安全情報

•高いところからデバイスを削除しないデバイスの損傷や故障を避けるために。
•フォーム湿度、水やその他の液体を装置に近づけないでください。 デバイスは水、湿気やその他の液体にさらされた場合、任意の感電、爆発、デバイスや自分自身への損傷を避けるためには使用しないでください。
•置いたり、そのような熱を発生直射日光、ラジエーター、ストーブまたは他の装置など、あらゆる熱源の近くにこのデバイスを保管しないでください。 これは、爆発の原因となる性能を低下させる、および/または電池寿命を減少させることができます。
•改造しないでください、の判断で修理または分解したり、デバイス(特にバッテリー:それは爆発することがあります)。 これを行うと保証を避けることができます。
•デバイスの上に重いものを置かないでください。
•使用のみ供給され、充電器を承認しました。
•交換、またはサービスは、資格のあるサービスセンターや製造業者によって行われなければなりません。
•時間のか、雷が発生し長期間使用しないデバイスを取り外します。

注意事項:感電
取り扱いを誤ると、このデバイスで使用されるバッテリーは、火災や化学燃焼の危険性を提示することができます。

 

適合9.宣言

9.1 FCC声明
この装置は、FCC規則のパート15に準拠しています。 操作は次の対象となります。
(1)この機器は有害な干渉を起こさありません。
(2)この装置は望ましくない動作を引き起こす可能性のある干渉を含め、受信したすべての干渉を受け入れなければなりません。

9.2 RFの警告文
装置は、一般的なRF曝露要件を満たすために評価されています。 デバイスは、制限なしに、ポータブル露光条件で使用することができます。 変更や修正には、コンプライアンス責任者によって承認されていません。 機器を操作するユーザーの権限が無効になることがあります。

注記:本機器は、FCC規則のパート15に準拠するクラスBデジタル装置の制限に準拠しています。 これらの制限は、住宅に設置する際に有害な干渉を防止する適切な保護を提供するように設計されています。 この装置は、生成、使用および高周波エネルギーを放射する可能性があり、指示に従って設置および使用しなかった場合、無線通信に有害な干渉を引き起こす可能性があります。

ただし、特定の設置条件で干渉が発生しないという保証はありません。

この機器がオフとオンの機器を投入することによって決定することができるラジオやテレビの受信に有害な干渉を及ぼした場合、ユーザーは以下のいずれかの方法で干渉を是正してください。

- 受信アンテナの向きや位置を変えます。
- 装置と受信機の距離を離します。
- 受信機が接続されているものとは別の回路のコンセントに機器を接続します。
- 販売店または経験のあるラジオ/テレビ技術者に相談します

9.3 EU
この製品は、R&TTE指令(99/5 / EC)の規定に従って認定CEです。 この製品は、基本要件および指令1999/5 / ECのその他の関連規定に準拠していることを宣言します。

9.4商標ステートメント
Bluetoothワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG、Inc.が所有しています
Avantreeは限らAvantronicsが所有する商標です。

 

10.保証

パックに含ま保証書を参照してください。

Have more questions? Submit a request

Comments

Powered by Zendesk